成熟市場への挑戦|ハウスクリーニングを開業する為に必要な事|需要のある仕事を始める

成熟市場への挑戦

料理

創意工夫が成功を導く

飲食店は、すでに市場として成熟しています。そのため新規で開業しても近隣に似たような店がたくさんあるため、集客を拡大することは難しいのです。さらに新しいメニューの開発などで一時的に集客が増加しても、すぐに周囲の店が同じことを取り入れる傾向にあるため、集客数を右肩上がりにすることが難しいのです。飲食店の経営で成功させるためには、すでに成功している店の手法を取り入れることが最も簡単な方法です。大手チェーン店が拡大している昨今においては、経営の工夫を行わずに勝ち抜くことはできないのです。新規オープンしても半数の店は数年以内に閉店する時代です。そのため、常に創意工夫する心が飲食店の経営には大事なのです。

的確にニーズを理解する

売上を確保してくれるのは、顧客です。顧客を第一主義に考えることは最も大事なことです。しかしすべての顧客の意見を取り入れるわけにはいきません。顧客のニーズの多様化は現代ではあたりまえです。一人ひとり価値観が異なるため、同じニーズを持っているほうが少ないのです。そのため、飲食店の経営には柱となるコンセプトが必要になります。方針を一つにすることで顧客への認知度向上にもつながる副次的効果も持っています。更に、顧客のニーズを的確に理解することです。満足してくれる客ばかりではありません。不満を改善することで飲食店のリピーターを増やすことができるのです。店の収益は、2割のリピーターが、8割の収益を確保するといわれているのです。